かぴくそ👨‍🎓ソーシャル日記

引っ越し中。http://newrelativism.hatenablog.com

中国ビザ取得の仕方(大阪ビザセンター) ほか

航空券お久しぶりです。
 いま私は、韓国のインチョン空港(仁川国際空港)にいます。
これから1カ月間中国を放浪する為、経由地として滞在しています。
 明日から北京で2日泊まるのですが、何をするかはノープランです_(:3 」∠)_
何したらいいでしょうか…(笑)

 

 

 

 

 

 

 さて、今回は中国のビザ取得方法について紹介したいと思います。

 私は中国旅行に際してビザ申請をしたのですが、少してこずってしまい4回(受け取りを含めて5回)もビザセンターへ行く羽目になりました。自分のせいなのですが。

 

 もし読者の中で「これから中国へ行くよ!」って方がいれば、スムーズに申請できるお手伝いができればと思います。

 

 

 

〜中国観光ビザ「Lビザ」の申請方法〜

 

はじめに

 中国へ観光・旅行・バックパックで行く方で、15日以上滞在する場合ビザの申請が必要になります。
 逆に、それ未満の方はパスポートと航空券さえ あれば簡単に中国へ行けます٩( 'ω' )و

 

 「○ビザ」というビザには種類がいくつかあり、1番簡単に申請できるのが最大60日間までの観光ビザ、「Lビザ」です。

申請するための中国ビザ申請センターというところが、東京・大阪・名古屋にあります。
他の国の場合は領事館へ行ったりする訳ですが、中国の場合は各地のビザセンターへ行ってください。


 私は、大阪のビザセンターへ行きました。地下鉄御堂筋線の心斎橋駅1番出口から本町方面へ5分程歩いたところの「ORE本町南ビル」の9Fにあります。

営業時間は大阪で9時〜15時。朝早いです。

 

1.申請用紙と旅行日程

 ビザセンターへ行く前に、公式サイト「中国査証服務中心」→資料ダウンロード→中国ビザ申請表 へ行き申請用紙を印刷します。

Chinese Visa Application Service Center

 

 申請用紙は4枚程度、3カ月以内(たぶん)の証明写真が必要です。分からないところは白紙で持っていっても、私の場合はセンターの人が教えてくれました。

 

 しかし、最低限往復の航空券と滞在日数の半分以上のホテルは予約しておきましょう。

申請にはパスポートと、往復の航空券・宿泊するホテルの予約コピーが必要です。(センターでも印刷可能)

 ホテルの予約は正直適当にBooking.com とかでぺぺーっとやっとけばよいです。後でキャンセル等どうにでもなる。

 

「私は計画なしのバックパックだ!」という適当なノリで、

「滞在予定日数最大120日(実際は60日が上限)」「ホテルの予約は1泊分のみ」「航空券は片道のみ」という状態で行って、突き返されました。

 

 

2.申請に必要な書類

申請のために必要な書類は上述したとおり

・申請用紙(PCから印刷したやつ)

・パスポート

・往復の航空券、Eチケットのコピー

・ホテルの予約コピー(詳細がわかるもの)

 

 でも1番目の準備だけしていけば、申請センター現地に写真機もパソコンも複合機もあるのでその場でOKなのです。

 センターの方がおおらかなノリで対応してくださります。

 

パスポートだけ、忘れなければ…

 

 私は1回目に準備不足で返されて、次の日行ったら休業日で、3度目に行った時にパスポートを忘れました。(-ω-;)

 

 

3.申請にかかる日数など

 ビザは通常で4営業日後に受け取れます。私の適当な申請用紙で通ったので、通らないことはあまりないのではと思います。

 

 通常申請のほか、加急申請・特急申請というものがあります。それぞれ4000円と5000円の追加料金が上乗せされます。

 また、加急申請・特急申請の場合受付時間は11時30分までになります。(そのため午後になってしまったら、その日に通常申請するより翌日午前に特急申請をした方が早く取得できる)

 加急・特急でも何日かかるかは「状況によりけりなので分からない」と言われました。

ちなみに申請中はパスポートを預けて、シールみたいなん(ビザ)がついて帰ってきました。

 

 私の場合は、結局出発の2日前に加急申請して当日に受け取りました(-ω-;)

 手数料は1万5000円弱。交通費等含めて3万くらいビザ取得に(無駄に)費やした…

 

まあですが、これで晴れてビザ取得です。

f:id:piriodosako494:20170818001001p:image

 

 

 

 

 

  

 

 

おまけ

f:id:piriodosako494:20170818001006j:image

利用させてもらったアシアナ航空機内にて。この縮尺の地図にDokdo の記載があります。

 

明日から中国!毎日更新します。

こんなプライベート書きまくって特定とかされんよな…